ペット保険で愛するペットを守れるか?

ペット保険ってなに?

あなたの大事な家族の一員であるペット。動物も人間と同じように病気になったりけがをしたりすることがあります。病気やけがの種類によっては手術や入院が必要になり高額な治療費を発生する場合も・・・。ペットは人間とは違い、健康保険に入っている訳ではありません。動物病院での治療費は飼い主が全額負担することになります。そんなとき、病気やけがの治療費を保証してくれるのが「ペット保険」です。あまり聞き慣れない保険ですが、ペットの普及が増えている今「ペット保険」の需要も高まっています。「ペット保険」を導入する保険会社も増え、ニーズにともない保険の種類も多様化しています。

あなたの大切なペット、健康で長生きしてもらうためにも「ペット保険」を考えても良いかも?

ペット保険を選ぶポイント

今、人間の高齢化が進んでいるとともに、ペット(特に犬や猫)の高齢化も進んでいることはご存知でしょうか?獣医学の進歩や、ペットフードの質の向上により平均寿命は毎年延びているようです。それにともない、ペットの死因もガンや心臓病、肝不全などに変わってきています。また高齢化したペットはけがをする確率も高くなります。さて、いざ「ペット保険」を考えたとき、どんな保険に加入すれば良いのかと迷われる方もいると思います。「ペット保険」を選ぶポイントは、ペットに最適な保険の種類を選ぶことです。種類は定額保障、定率保障、実額保障なのか。保険の内容は通院、入院、手術は保証されているのか。また、ガンや心臓病、けがの保証もしてくれるのかなどが大事なポイントになります。最近では高齢のペットでも加入できる保険も増えています。種類は様々なのでよく考えて選びましょう。

”備えあれば憂いなし” もしものときに備えて、ペット保険を考えてみてはいかがでしょうか?

© Copyright Pet Education Resources. All Rights Reserved.